なぜ岩田雅裕医師はカンボジアで無償で手術をするのか?彼は完全に天使なのか?

どもどもー病院嫌いで有名なNAOです。そんでもってインフルエンザとかにもかからない最強の遺伝子を持っているのでお医者さんは嫌いです。そんな僕がはフリー...

どもどもー病院嫌いで有名なNAOです。
そんでもってインフルエンザとかにもかからない最強の遺伝子を持っているのでお医者さんは嫌いです。
そんな僕がはフリーランスの医師として活躍する岩田雅裕先生について書いてみたいと思います。

iwa

岩田雅裕医師とは?

岩田雅裕医師は顎顔面口腔外科の医師で現在はフリーランスとしてカンボジアなどに自費で出向いて無償で手術をしているすごいひと。
また、ウィズアウトボーダーと言う国境に関係なく医療困窮者を支援する非営利型の支援団体を運営しているんですね。。
ほうほう聞くところによると日本で医師として働いていた時から年収は4分の1になってしまったらしい。

カンボジアでかなりの数の手術をこなす岩田先生は現地では神様ですね。

自分の体験から日本は恵まれてるなーと

そうだよなーだって日本じゃどこか悪いところがあれば検査して手術して保険が下りたりするしいつでも治せるものが多いよね。

俺の骨折歴(あんまり関係ないけど)

俺も手術はしたことないんだが、昔からよく骨折はしてたなー

まずはドッチボールで小指を骨折。
体育館で天井に向かってボールをけろうとしたらこけて鎖骨骨折。
掃除の時に机を運んでてつまずいたら胸骨が陥没して骨折。
小4の時には車に勝負を挑んで負けて頭を骨折。
小6の時には友達のおやじがスキーに行くときに事故って俺だけ腰の骨を骨折。
でもすぐに病院に行って今や無敵だもんなー
俺と医療のつながりはそんなもんだ。ただ治療してくれた医師の名前とかは憶えてないからなー
やはりそれほどの特徴のあるお医者さんはいなかったんだろう。

スポンサードリンク

カンボジアの医療の発展

そう考えると、カンボジアなどの医療が発達していない場所、設備が整っていない場所などでは岩田雅裕先生のように進んで行動をする方がいないと何も進まないのかもしれんな。

その後にいろいろとお金があつまり、設備整ったり、人員が整ったりしていくんだろうと思う。

もしかすると岩田先生に手術をしてもらって治ったカンボジアの子供が医者にあこがれて将来カンボジアで医療を発達させるかもしれない。
そんなこんなを考えてるみるとまずは行動する必要があるんだろう。

岩田先生から学んだことみんなも学んでほしいこと

皆も何か小さいことでもいいんで日々行動してみたらいいじゃないか。

岩田先生はただ自分が思う理想の医療を追い求めているだけなのかもしれない。
医療の原点と言うのは患者さんに喜ばれる感謝されるということなのだろう。

そのためにはお金がどうこうより、医療を受けられずに困っている人たちを助けていくこと、それこそが岩田先生の考える医療なんだと思う。

岩田雅裕医師が今週の情熱大陸にでるみたいっす

岩田先生に興味を持った方も多いと思うし、みんなも素晴らしい人から刺激を受けて行動してほしい。
こんな引きこもりの俺でも今日は子供のジュースを買いにスーパーにいくという行動を起こした。
みんな頑張ろうな。

PREV:サッポロ1番最強説について!あなたはみそ、塩、しょうゆはたまたとんこつ?
NEXT:郭源治が居酒屋!?家族全員集合!奥さんも息子もすごいことが判明!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です