義足の沢田一輝投手に注目!甲子園に登場した釜石高校

義足の沢田一輝投手に注目!甲子園に登場した釜石高校
 
 
毎年この時期になると楽しみなのが春の選抜甲子園ですよね。
 
今年も注目の選手がいます。
 
それは義足の投手
 
釜石高校の沢田一輝投手です。
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
沢田投手は生まれつき右足が不自由だったということで
 
2歳の時に医師の指示で膝から下を切断。
 
その後義足をつけることに
 
そして小学校5年生の時に
 
地元の少年野球チームに入団。
 
その時に父親は子供が途中であきらめてしまうのじゃないかと心配で、
 
反対をしたようなのだが、
 
沢田投手の強い熱意を感じ、「音を上げてやめると言うな」と背中を押してくれたということだ。
 
小学校6年生の時にはあの東日本大震災を経験した。
その時は手術をしたばかりだったということで、うまく歩くことができなかったが、
仲間が背負って一緒に逃げてくれたという。
 
 
スポンサードリンク
 
 
本当にいろいろな苦労をしてきたと思う。
ただ、沢田投手は義足を言い訳にすることはしないという。
もしかすると、これは自分の体の一部と考えているのかもしれない。
今回は釜石高校の控え投手としてベンチ入りする彼をひとりの高校球児として期待したい。
21世紀枠で出場の釜石高校は21日の月曜日朝の9時から試合開始だ。
みんな注目してみてほしい。
 
 
もし自分が義足だったらこんなに強くいきられないと思う。
 
沢田投手を尊敬しつつ試合を楽しみにしています。
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
PREV:占い師のモン・シェンジュオがベッキー川村を的中!イッテQの運勢順位は?
NEXT:新城幸也が大事故で左大腿骨骨折からリハビリを開始!年収や飯島美和さんとの関係は

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です