本田圭祐選手がジェノア戦でスーパーゴール!

ACミランの本田圭祐選手がジェノア戦でゴールを決めてくれた!ホントスカッとしたよホンダさん今までのうっ憤を晴らしてくれたというか、ゴールの後のあなたの...

ACミランの本田圭祐選手がジェノア戦でゴールを決めてくれた!
ホントスカッとしたよホンダさん
今までのうっ憤を晴らしてくれたというか、ゴールの後のあなたの後ろ姿、10番、かっこよすぎる

hokne
これもよかったんですけどあの1点目の間アシストつかなかったんですけどコーナーキックからのこぼれ球をラインはわりそうなところ本田がゴールをキープしてばっかのゴールを生み出しました。

あの時はもう他の選手はみんなボールウォッチャーなってて本田がそこでボールをキープすると思なかったみたいでしたね。
あのチームを引っ張る周年が今後のミランをよくするんじゃないかなと思います。

前半の4分のときの1本目のシュートもワンステップであそこまで正確にコントロールできるシュートが出たってのもすごいですね。
惜しくもキーパーのスーパーセーブに会いましたが後半のゴールを予感させるシュートでしたね。
後半のゴールはほぼ無回転のシュートが牙のちょっと前でバウンドして地盤取りにくい形になりました後半のゴールはほぼ無回転のシュートがキーパーのちょっと前でバウンドして取りにくい形になりました。
シュートのスピードもコントロールもとても良かったと思います。

あのゴールの後のチームメイトの祝福を見るとミランは本田が引っ張るチームになったんだなと思いました。
今後はACミランの10番として認められていく存在となることを期待しています。

スポンサードリンク

本田圭佑選手の忍耐力、継続力から学んだこと

多くの人は本田圭佑はミランの10番としては認められないと言っていた。
ただ彼はそんなことはどうでもよく、名門ミランを再建することだけを願い、ゴールではなく目立たないクロコとして動く10番を貫き通した。
そしてチームメイトから信頼を得て、ボールが必ずホンダを経由するようになった。

この本田選手の姿勢から多くのことが学べると思う。やはり多くの人は簡単に短時間で結果を求める。
最近はこういったことが非常に多く、自分を信じて継続をすることができずすぐにあきらめるから何も学ぶことができない。
自分も最初にしっかりと目標を立ててそれを実現させるために実行していかなければいけないと思う。
周りの人間は自分を悪く言うかもしれないし、やめさせようと邪魔をしてくるかもしれないが、やはり自分がやりたいことを貫き通すことは本当に素晴らしく美しいことだ。
なんてかっこつけてみましたが、簡単には結果はでないということです。

PREV:ネコノミクスって何?ZIPで特集
NEXT:フードコートで提供されるラーメンとチャーハンの真実は!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です