宮國椋丞が野球賭博で5人目の逮捕か?将来のエース候補それだけはやめて

宮國椋丞が野球賭博で5人目の逮捕か?将来のエース候補それだけはやめて
 
 
 
 
どうもー
 
掘り下げマンのNAOです。
 
なんだか最近は読売巨人軍の野球賭博問題が話題になってますよね。
 
ジャイアンツの投手が4人が野球賭博にかかわっていたことが判明しました。
 
まず、笠原 将生投手。
 
彼は野球賭博をジャイアンツに持ち込んできた張本人です。
 
次に松本竜也投手
 
彼はドラ1であの野村投手の弟子です。
 
 
スポンサードリンク
 
次に
 
福田聡志投手
 
彼は一軍で中継ぎとして活躍していたのですが野球賭博していたなんて、
 
次は最近、自分で野球賭博をみとめた
 
高木京介投手
 
彼は中継ぎで活躍し139試合負けなしの日本記録を更新中
 
今のところここまでが野球賭博にかかわっていることが判明しているのですが、
 
そして今一番怪しいと疑われているのが宮國椋丞投手です。
 
そんなあんなイケメンでなんか純朴な感じの青年が
 
 
スポンサードリンク
 
まさか賭博はしていないよということで掘り下げていって宮國椋丞選手の濡れ衣を晴らしたいと思います。
 
 
まずなぜ宮國椋丞投手が疑われているのかを確認していきたいと思う。
 
実は今回の野球賭博関係者である、笠原投手、福田投手、松本投手と宮國投手はとても仲が良かったようだ。
 
2015年には笠原、福田とともに焼肉に行っているところがSNSにあげられている。
 
この当時はすでに野球賭博を行っていた時期なので、3人でとばくの話をしていたのではということだ。
 
またツィッターでは松本投手と笠原投手、そして宮國投手の3人のやり取りの形跡がのこっている。
 
そういったことを考えても、宮國投手が疑われているのだ。
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
PREV:ショーンKの身長は公表されているよりも低いのか?
NEXT:大室尚市議が黙とうで眠らないでと発言していた。年収や経歴をチェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です