安政真弓の経歴がすごい!50歳で東大合格!夫や長男が応援?現在はどんな仕事?

安政真弓の経歴がすごい!50歳で東大合格!夫や長男が応援?現在はどんな仕事?

世の中にはすごい主婦がいるものですね。

最近テレビを見ていたら50歳で東京大学を受験し合格した主婦がいました。

それは

安政真弓さんという方です。

この方自分では普通の主婦であるといっていますが実際はどうなのでしょうか?

そこでちょっと掘り下げてみようと思います。

安政真弓さんとは?

 

スポンサードリンク

 

1962年に兵庫県姫路市に生まれました。
そして高校は地元の名門の県立姫路西高等学校を卒業しています。
この県立姫路西高等学校は現在も多くの東大生や有名国立大学に入学する方が多い偏差値の高い高校で有名ですよね。

2015年の実績ですと

東大7名 京大23名 阪大24名 神大34名

岡大45名 大阪市立大7名 大阪府立大20名
県内一ですし、本当にすごいです。

大学は東大も受験したのですが、その時は不合格で、早稲田大学に入学しています。

まぁこの時点で普通の主婦ではないですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

安政真弓さんの夫や長男、次男との関係は?

 

安政真弓さんは旦那さんと2人のお子さんを育てる主婦です。

当初は専業主婦としてお子さんを育てていましたが、

その時でも勉強することを怠っていなかったようです。

本を読んだり、自分でいろいろ調べたりするのが好きな方のようで、

自然と勉強してしまう方なのですね。

その後2005年には、次男の中学入学と同時に自宅で中学生対象の学習塾を開きました。

このあたりの行動力もすごいです。

2011年には次男の東大受験不合格をきっかけに自分自身が東大受験を決意。

その後猛勉強を行い、2012年にはみごと東京大学文科三類入学を果たしています。

 

安政真弓さんは現在何をしているの?

現在は東大の寮に一人暮らしをしているみたいです。

その中で論文などを書いているのが

夫婦別姓について

また夫婦別姓にたいして、認められなければ安政さん自身が離婚を選ぶと主張しています。

そして現在は旦那さんとは戸籍上他人で、長男は旦那さん、次男は安政真弓さん本人にそれぞれ親権があるということみたいです。

そこまでできるって相当な決意だと思います。

ご自身のサイトで論文も出しているのでぜひ読んでみてください。

 

安政真弓さんが本を出版?

安政真弓さんはご自身の経験を書いた『普通の主婦だった私が50歳で東大に合格した夢をかなえる勉強法』本を出版されています。

ただ普通の主婦じゃないだろってつっこいも多いようですが、気になる方はぜひ読んでみてください。

 

まとめ

50歳で東大に合格した安政真弓さんは普通の主婦ではなくスーパー主婦だった。

また夫婦別姓については強い意志をもって研究をしている。

テレビなどにも出演する機会が多くなっている安政真弓さんに注目です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

PREV:佐藤彩香さんは高校時代に一輪車世界一になった美女!facebookやtwitterはやっているの?
NEXT:上橋菜穂子さんのおすすめの著書は?守り人シリーズが人気の彼女を掘り下げます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です