子供を叱るときに否定してはいけない?正しいしかり方は?

子供を叱るときに否定してはいけない?正しいしかり方は?

皆さんは子供を叱るときにはどのように叱りますか?ダメだよって否定しがちですよね。

うちの息子はいつも寝る前にスマホでyoutubeの動画などを見てから寝るのですが、
いつもは2つだけ見たいいよって言ってから見せるのですが昨日は約束の2つ目の動画が終わった後も『見たいみたい』と言って駄々をこねているので、ダメだよというと、
なんで、なんでと理由を説明しても理解しようとはせずずっと泣いていました。

子供を叱るときはダメなどと言って否定してはいけない?

 

スポンサードリンク

 

子供の叱り方についていろいろと調べてみたのですが、子供を否定しては絶対ダメなようですね。
3歳くらいの子供ですと、○○だからダメだよと言っても、ダメという否定されたことしか頭の中で理解できないようです。

子供をどのように叱ればいいのか?

んーこれは本当に難しですよね。
どうしてもダメだよとか、片付けできないとこれ捨てるよなど否定の言葉が多くなってしまいます。
理想的には、ダメだよとは言わずに『こうしてほしいなー』などとこうしたほうがいいよなどなどそういう言い方に変えないといけないですね。

例えば、掃除機をかけようとしているのですが、子供が床でパズルなどをして遊んでいたとします。
何も考えなければ『邪魔だからあっちでやりなさい』や『掃除機をかけるから危ないからダメ』などと言ってしまいがちですが、『お母さんは掃除機をかけたいからテーブルの上でやってほしいなぁ』など言い方を否定の形ではなくこうしてほしいって伝えるといいと思います。

否定され続けて育った子はどうなる?

私は否定され続けて育った子供は自分が大人になっても子供やそのほかの大人のことを否定してしまうのではないかと思います。
やはり良い人間関係を気づくためにも人を否定せず、どんなことでもやってみようという気持ちをもっていったほうがいいです。
否定してしまうとその時点で可能性が0になってしまいますもんね。

 

スポンサードリンク

 

 

PREV:闘莉王が名古屋退団の理由を激白!小倉隆文に宣戦布告か?
NEXT:五郎丸選手がフランストップリーグのトゥーロンに加入?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です