VXガス製造(発生)に使われる2つ(2種類)の薬品(薬物)とは?その成分や殺傷能力は?

VXガス製造(発生)に使われる2つ(2種類)の薬品(薬物)とは?その成分や殺傷能力は?

金正男氏暗殺事件で、殺害に使われたとしてVXガスが話題になっています。

 

ただVXガスは非常に毒性が強く、触っただけでも昏睡状態に陥るといわれているのですが、実行犯の二人は体へのダメージもないことで、

 

本当にVXガスが使われたのかと不思議に思う方も多いと思います。

 

 

 

そこで今回の暗殺は、実行する直前に2つの薬剤を混ぜてVXガスを発生させたのではないかとの仮説が浮上しました。

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

反応前の2つの液体をAとBとするとしたときに、AとB単体は無害のもの

実行犯であるアイシャ容疑者の手にはA液を混ぜたクリームを、

フォン容疑者の手にはB液を混ぜたクリームを塗り

それを金正男氏の顔に交互に塗り付けて正男氏の顔面でAとBを化学反応させて皮膚からVXが吸収され死に至ったということのようだ。

 

そこで気になるのがこの2つの薬物は何なのだろう?ということだが、

これを解明するためにVXの成分を調べてみると。

三塩化リン、エタノールなどということがわかった。

そして、エステル交換反応をすることでVXガスが製造されるということだった。

詳しい説明がwikipediaにも載っていた

VXはエステル交換反応を通して得られる。三塩化リンをメチル化することでメチル亜ホスホン酸二塩化物とし、これにエタノールを作用させメチル亜ホスホン酸ジエチルとする。N,N-ジイソプロピルアミノエタノールを作用させることでエステル交換反応により混合亜ホスホン酸エステルとする。最後に、この前駆体を硫黄と反応させ、チオホスホン酸から異性化が起きVXが出来上がる。

引用元wikipedia

 

普通のおっさんの自分にはなかなか難しい単語がでてきている。

 

そのため、三塩化リン、エタノールなどを合わせて作られるのだということはわかった。

治療法も調べてみると

普通に水で洗い流すだけでは流れないということで

水酸化ナトリウムか過酸化水素をつかって化学洗浄をするらしい。

 

次に気になるのがVXガスの殺傷能力なのだが

服についただけでも死んでしまうといわれているのだが、それはかなりやばい!

調べてみると致死量 大気中濃度 0.1 mg・min/m3。 らしい

これではちょっとよくわからないが、

アメリカの映画(映画なので参考程度)言われていたテロ計画で

パイプラインを通して散布することにより、

およそ20万人を殺害できるということもあった。

 

それを考えると簡単に製造できてしまう北朝鮮って相当やばいし、怖い。

 

PREV:株式会社マリカーとは?ホームページや社長はだれ?本社や会社はどこ?
NEXT:【火事】愛知県豊川市西豊町 東部中学校付近で火災発生!けが人や被害の状況は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です