植松聖容疑者の憧れの女性とは?犯行前に知人女性に相談

植松聖容疑者の憧れの女性とは?犯行前に知人女性に相談

「津久井やまゆり園」で入所中の知的障害者ら46人が殺傷された事件の容疑者である植松聖容疑者が

犯行前に憧れの人という知人女性に相談をしていたという。

 

こちらのニュースだ。

このあこがれの人という知人女性はどういう人なのだろうか>

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

 

想像の域をでないが

おそらく地元の知人女性なのではないかと思われる。

 

調べてみると

犯行直前知人女性と焼肉を食べたとの話があった。

 

もしかするとこの時にあっていた知人女性がその憧れの人だったのではないか。

 

その時の話は

事件直前の7月25日夜に

知人の女性を誘い都内の繁華街にある 焼き肉店で食事をした。

その後、女性と別れて 都内のホテルに寄った後、 乗用車で事件現場へ向かった。ということだった。

 

 

 

 

 

PREV:パラチオンメチルとは何?金正男氏暗殺の毒物か?農薬として使われているが殺傷能力は?
NEXT:千秋会のメンバーである元グラドルOとは誰?千秋の仲の良い友達

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です