矢後肇(やごはじめ)県議の判決は?野々村県議を参考に裁判を予想してみた。

矢後肇(やごはじめ)県議の判決は?野々村県議を参考に裁判を予想してみた。

矢後肇(やごはじめ)県議の判決は?野々村県議を参考に裁判を予想してみた。

みなさん矢後肇県議をご存知でしょうか?

最近ですと東京都知事選の話題で報道などがあまりされていないのですが、

政務活動費を不正に受け取っていたということで話題になっています。

今回は買ってもいない高額な本を、領収書を偽造して買ったことにして政務活動費をもらっていたんですね。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

 

この事件ってあの野々村竜太郎元県議の時と同じなので、

今後裁判になったときにどのような判決になるかを予想してみました。

では野々村県議の時はどうだったのかを振り返ってみます。

 

 

この方のツィートのとおり、懲役3年、執行猶予4年という実刑判決となったわけです。

野々村氏の場合は、あの裁判の態度や意味不明な行動などで世間の反感を受けました。

 

 

今回、矢後肇県議の場合も同じようになるのでしょうか?

 

矢後肇県議はすでに会見を行っていて、領収書を偽造したことを認めて、返金すると

話しているようです。

私は法律には詳しくはないですが、返金すればいいという問題ではないですよね。

皆さんは今回の矢後肇県議の事件をどう思いますか?

詳しい方がいらっしゃいましたらコメントいただけると嬉しいです。

PREV:矢後肇(やごはじめ)県議は会計監督だったことが判明!政務活動費不正問題!
NEXT:矢後肇(やごはじめ)県議が領収書を偽造した本(題名)とは?政務活動費を不正に受け取る!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です