ダリア・クリシナとアリョーナ・ルトコフスカヤがロシア陸上のリオ五輪(オリンピック)出場は2人に!ロシア国外を拠点とするドーピングなしの潔白な選手!

ダリア・クリシナとアリョーナ・ルトコフスカヤがロシア陸上のリオ五輪(オリンピック)出場は2人に!ロシア国外を拠点とするドーピングなしの潔白な選手!

ダリア・クリシナとアリョーナ・ルトコフスカヤがロシア陸上のリオ五輪(オリンピック)出場は2人に!ロシア国外を拠点とするドーピングなしの潔白な選手!

 

 

ロシア陸上の国がらみでのドーピング問題がかなり話題になっていると思うのですが、

今日のニュースでロシア国籍の陸上選手でリオ五輪出場可能な選手は2人だと

ロシアの担当者が語ったということだった。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

そこで、気になるのがドーピングをしていない潔白な選手とはいったい誰なのだろうか?

それよりも2人以外はみんなドーピングをやっているのかっていうのも驚くべき話なのだろうが、今回は潔白とされるロシア陸上選手について調べてみようと思う。

まず一番手に潔白とされているのが、

誰もが知っているエレーナ・イシンバエワ選手

女子棒高跳びで、2度の五輪金メダルを獲得、28個の世界記録を樹立するなどしている素晴らしい選手

 

 

 

 

ただイシンバエワ選手はロシア国旗以外だと不参加を表明しているようで、その場合は7月のロシアの大会で引退するといわれています。

追記

最新情報で

オリンピック出場可能な選手はロシア国外を拠点に活動している選手という説が強いようです。

そのため

米国を拠点にする女子走り幅跳びの欧州室内王者ダリア・クリシナ選手と

 

関連リンク
【画像】ダリア・クリシナとは?走り幅跳びでリオ五輪(オリンピック)出場可能なロシア陸上でドーピングなしの潔白選手

【画像】アリョーナ・ルトコフスカヤとは?女子棒高跳びでリオ五輪(オリンピック)出場可能なロシア陸上でドーピングなしの潔白選手

イタリアを拠点にする女子棒高跳びのアリョーナ・ルトコフスカヤ選手の

2名のみということで

その他のロシア陸上の有力選手は出場できない見込みということです。

PREV:#cでハートっていったい何?ハートを作った画像をtwitterでツィートすると伊藤千晃(AAA)のプレゼントが当たる?
NEXT:【画像】ダリア・クリシナとは?走り幅跳びでリオ五輪(オリンピック)出場可能なロシア陸上でドーピングなしの潔白選手

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です