宮地由紀男(宮地佑紀生)は認知症アルツハイマーか?男性の更年期障害?5年前から性格激変の理由は?

宮地由紀男(宮地佑紀生)は認知症アルツハイマーか?男性の更年期障害?5年前から性格激変の理由は?

宮地由紀男(宮地佑紀生)は認知症アルツハイマーか?男性の更年期障害?5年前から性格が激変

どうもーなおです!

宮地由紀男容疑者が、ラジオの生放送中に女性タレントを足を数回蹴り、マイクで唇を殴るなどして

全治10日ほどのけがを負わせたとして逮捕された件で新しい事実が分かってきました。

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

この件で女性タレントはラジオのアシスタントをしていた神野三枝さんだということが分かっている

関係者の話によると

宮地由紀男容疑者は5年ほど前から性格が激変していたというのだ。

以前はかなりの低姿勢で、腰が低く、とても物静かで温厚な性格だったということなのだった。

20年前は大物なのに低姿勢で、口癖は すみません、怒ったところは見たことがないらしい。

また過去に苦労した店の経営経験から人に対して優しく接することを学んだということで

とても温厚で人当たりのよい性格だったようだ。

4,5年前から性格が激変し、高圧的で威圧的な態度をとるようになったようだ。

最近の様子を知る人は

5年ほど前から急に人が変わったようになった。

スタッフを罵倒したり

変な疑いをかけるようになり

周囲は腫れ物に触るような対応になっていたという。

体調もしくはメンタルに問題があるのではと周囲に噂されていたということだった。

このようなことから宮地由紀男容疑者は何か性格が変化するような病気にかかっていたのではないかと疑われている。

性格が激変する病気の一つとしてアルツハイマーや、更年期障害などがあるのだが、

このあたりの病気を患っていたのだろうか?

 

 

 

このツィートにもあるように認知症により性格が激変することがあるようだ。

宮地由紀男容疑者の年齢は67歳ということで、認知症やアルツハイマーを患っていた可能性が高いと想像できる。

今後どのような展開になるかこの事件をもっと掘り下げていきたい。

PREV:高島礼子の謝罪会見で嘘はあったのか?夫の高知東生容疑者の薬や女の影にも気が付かなかったのか?
NEXT:【新事実】高知東生容疑者が東京フレンドパーク(1998年)で体調不良、途中棄権していた!そのころから薬を使用の疑い

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です