東京五輪(オリンピック パラリンピック)新エンブレムには衝撃の真実が隠されていた!

東京五輪(オリンピック パラリンピック)新エンブレムには衝撃の真実が隠されていた!

 

2020年に開催される東京オリンピックのエンブレムが発表された!

 

新エンブレムに選ばれたのは

 

東京都在住のアーティスト野老朝雄(ところ・あさお)氏の作品でである組市松紋のエンブレム!

 

 

スポンサードリンク

 

こちらのエンブレムに関しては、当初から人気があまりなかったこともあり、

地味!

とか

葬儀場っぽい

などの不評の声も聞こえてくる

だが、この新エンブレムには衝撃の秘密が隠されていることが判明した。

このツィートを見てほしい。

そう、四角形の角度も変えずに移動すると、オリンピックからパラリンピックのエンブレムになってしまうのだ!!

 

これを見てあなたはこの新エンブレムの奥深さを感じることができただろう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

また、制作者の野老朝雄(ところ・あさお)氏はこの件に関しては何もコメントしていないし、公にはしておらず、

 

今回は鯵坂もっちょさんという図形好きの一般人の方が、この法則に気が付きツィートしたようだ!

 

もし自分が制作者の立場だったら、エンブレムの選考の時に、このような秘密もあるんですと自慢してしまうのだが、

 

何も言わずに一般ピーポーからの声でこんな秘密が発表されるとは。

 

なんか野老朝雄氏には男を感じた!男の俺から見てもかっこいい!

 

そういうことを考えると今回の東京オリンピック、パラリンピックエンブレムは相当かっこいいよ!

 

 

 

 

東京オリンピック委員会の不手際や、佐野氏のエンブレム盗作問題などで、多くの不安要素がが漂っていたが、

今回の新エンブレムには期待していいのではないか。

東京オリンピックが開催されることはすでに決まっているのだから日本国民としては応援して大いに盛り上げていきたい!

 

今回の記事はどうでしたか?面白いと思ったらシェアしていただけると嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク

 

番外編

野老朝雄(ところ・あさお)氏の商品が即完売している

プレ値確定!

 

 

 

PREV:モヤさま!八王子駅前のグルメ!揚げパン屋の【あげぱんやさん】給食カフェをご紹介!
NEXT:e防犯.comホームページが営業再開!寺内華風の父の聡氏が経営する防犯グッズ通販

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です