モヤさま!八王子駅前のグルメ!揚げパン屋の【あげぱんやさん】給食カフェをご紹介!

モヤさま!八王子駅前のグルメ!揚げパン屋の【あげぱんやさん】給食カフェをご紹介!

 

 

 

 

2016年4月24日のもやもやサマーズは

 

八王子を訪れてぶらぶらしちゃってました。

 

もやさまでは八王子は2度目ということでした。

 

八王子市は広いのですよね。

 

そして東京都の中でもちょっと異色の地って印象があります。

 

東京の西の方に位置する八王子

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

人口は東京の市町村で一番多くて約570000人のをプリンセスとプリンスが住んでる!

 

でも高尾山とかいちょう並木とか

 

都会の喧騒とは一線を画す貴重な都市ですね。

よっぽどの事があっていくとすごく楽しめちゃうんです。

 

つーことで今回は、

東京よりも山梨の天気予報の方が当てる八王子周辺をぶらぶらしてます。

 

ではまずぶらぶらスタートしましたね。

ちょっと歩いていると

 

給食カフェなる建物を発見!

 

 

 

給食カフェテリア

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

ただ給食って世代と地域とかによって多少異なりますもんね。

 

実際はこちらの給食カフェは閉店していたようで、

 

隣にあった移動販売式の揚げパン屋さんを発見

 

あの懐かしい揚げパンを販売している移動販売式の揚げパンやさんなのですが

 

味のバリエーションも豊富。

 

みんなの揚げパンのイメージは砂糖味ということで砂糖味を注文しました。

 

狩野アナはあまり給食で揚げパンのイメージがあまりないような感じでしたが、

 

3人で砂糖味を注文していましたね。

 

すごくおいしそうで、ぜひ八王子に行った時には注文したいですよね。

 

大竹さん、三村さんの時代は

 

給食が揚げパンの日にはテンションが上がったらしい。

 

なんと学校を休んでいた子にも持って行ってあげるくらいみんな人気のメニューだったということでした。

 

ご主人が同じくらいの年代

 

家族でやってる揚げパン屋です。

隣の給食カフェと関係があるようで、

 

給食カフェのお店は一日3人でやって3万円しかうれず

 

閉店してしまったらしい。

 

ただ移動式の揚げパン屋にした場合は

 

1人でやって1日12万円も売り上げがあるらしい。

 

揚げパンで12万円とは相当儲かってますね。

 

金額が生々しいですが、正直なご主人さんでした。

 

今の昔も人気がある。

 

コッペパンを油で揚げて砂糖をまぶしただけのお手軽フードなんだけど

 

人気給食ランキングの上位2に入っている。

 

昔なつかしいきもちをくすぐって儲かってるということですね。

 

また値段も手ごろで1つ150円ということだ。

 

たくさん砂糖がかかっていてすごくおいしそうだ。

 

懐かしの揚げパンの味がいつも食べられるってのはうれしいですよね♪

 

ミートソースの日はうれしかった。と話すサマーズの二人でした。

懐かしい給食の話が盛り上がってましたね。

 

狩野アナはあまり給食の記憶がないらしく、テンションの上がるさまーずの二人と

 

はちょっと温度差があったようですね。

 

 

お店の紹介(わかる範囲で)

看板には

こどもの頃にさぁ帰ろう!

あげぱんやさん
サイトはこちらです

なんとフランチャイズ化されている大きい会社なんですね。

もしかすると八王子に行かなくても近くにあるかもしれません。

ではでは

まだまだ モヤさま 続きますよ!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

PREV:前田健が心肺停止で意識不明の重体!持病や原因は?最近太ったとの声も
NEXT:東京五輪(オリンピック パラリンピック)新エンブレムには衝撃の真実が隠されていた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です