熊本地震、ボランティアに参加するための問い合わせ先は?心構えや服装などを紹介

熊本地震、ボランティアに参加するための問い合わせ先は?心構えや服装などを紹介

熊本地震が起き、何か自分にもできることはないかと

 

いろいろと考えている方も多いと思う。

 

私もボランティアに参加できるのだったらぜひ参加したいが

 

どこで募集しているのだろうか?

 

2016年4月21日のあさイチで

 

今回の熊本地震ですでにボランティアの募集が始まっているということだったので

 

ボランティアに参加したい方の問い合わせや、

 

ボランティアに参加する際の注意点などを記事にした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

熊本地震でのボランティア募集の問い合わせ先

 

 

熊本市社会福祉協議会のホームページで調べられるという。

 

ホームページはこちら

 

現在は

熊本市
益城町
菊池市
南阿蘇村
宇土市

で募集が開始されています。

ホームページ自分でしっかり調べて集まって欲しいということです。

電話は極力控えてということですが、

電話番号も新しく設置されたようです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ボランティアに行く時の服装は

 

 

ヘルメット

ゴーグル

タオル

手ぬぐい

粉じんマスク

長袖

名札

厚手で長めのゴム手袋 

すいとう

雨具

梅干し

ミニ応急セット

貴重品

安全靴

 

このような重装備で来てほしいということだ。

 

 

特に今回はヘルメットと安全靴はぜひ用意して欲しいと

 

まだ地震も続いている地域なので

 

 

自分の命は自分で守れる方が来るという形です。

 

自分の手で弁当も持ってきてください。

 

 

まとめ

 

やはりボランティアも現地で活動をしに行ってけがなどをしてしまうと、逆に足を引っ張ってしまう可能性があるのだ。

軽はずみな気持ちで参加することはやめたほうがよい。

やはり自分の身を自分で守るという基本的なことをしっかりと肝に銘じて活動しなければいけない。

また、現地ではまだ食料がうまく届いていないところもあるようなので、自分の食料は持参をしてください。

自分にできることをしっかりとやるこれが基本だ。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

PREV:【あさイチ】エコノミークラス症候群、便秘、消化器の悩みに効果的なツボ押しを紹介!熊本地震でのストレスを和らげる
NEXT:モデルの梨衣名は中国出身で臭いにおい(加齢臭)が大好き!?wikiプロフィールやアウトデラックスでのエピソードをまとめた

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です