熊本地震でトイレが使えず、水分を取らなくなるという悪循環に!簡易トイレの作り方や成人用おむつの活用法。

熊本地震でトイレが使えず、水分を取らなくなるという悪循環に!簡易トイレの作り方や成人用おむつの活用法。

熊本地震で断水のためトイレが使えないという

水がないためトイレに困り、だんだんと水分を取らなくなってしまう傾向にあり、

気温も上昇してくるので脱水やエコノミークラス症候群などに注意が必要だ。

トイレがないてかどういうふうにするんだろ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

トイレが詰まってしまって。溢れてしまっている。という情報もあるが、

川の水や沢の水を汲んできて流す努力をする。

災害時にかなり使える商品で

成人用のおむつがある

通常、高齢者の方が使うものと思っているが

大人の女性が使うのに非常によいという。

 

 

スポンサードリンク

 

また下着の洗濯ができない場合なども衛生面を保つことができる。

日本の紙おむつは実は最高なので漏れないし。

災害用に成人用おむつはかなり使えるということだ。

また、断水時に水が流れないため家のトイレが使えない場合などの対処法を紹介しているさいとがあるのでそちらを紹介する。

NHKではポリ袋と新聞紙を使った、トイレを紹介。

こちらのサイトを参考にしてください。

災害時に知っていると役に立つ情報を集めています。

また何かありましたら紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

PREV:災害時にレジ袋とタオルでオムツの作り方!熊本地震で赤ちゃんの紙おむつが足りない!
NEXT:バドミントンの西本拳太も違法カジノ店に!wiki風プロフィールや画像や動画、気になる進路について。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です