災害時にレジ袋とタオルでオムツの作り方!熊本地震で赤ちゃんの紙おむつが足りない!

災害時にレジ袋とタオルでオムツの作り方!熊本地震で赤ちゃんの紙おむつが足りない!

熊本地震が起き、必要な物資が届いていないとのニュースがある。

特に小さい赤ちゃんの紙おむつが足りなくなっているようだ。

 

スポンサードリンク

 

今回は家にあるもので作れる、簡易紙おむつの作り方を紹介してみる。

このおむつは、レジ袋とタオルで作ることがでいるおむつになっている。

作り方はこちらのサイトをご覧ください。

 

 

もしかすると、タオルなどが足りていない可能性があるが、実際はタオルを毎回変えたほうがいいらしい。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

現状、水も足りていない状況で衛生面の問題が出てきている。

 

なんとか現状できることで衛生面を保てるように考える必要があると思う。

 

やはり早く必要なものが、必要としている人がいるところに届くようにしてほしい。

 

 

 

 

なんとか今の状況を脱してほしいです。

今回は簡単な説明と、リンクによる紹介で申し訳ないです。

 

スポンサードリンク

 

 

PREV:熊本地震から考える巨大地震対策!耐震ベッドや耐震シェルター導入の補助金について!
NEXT:熊本地震でトイレが使えず、水分を取らなくなるという悪循環に!簡易トイレの作り方や成人用おむつの活用法。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です