新じゃが新玉ねぎトマトの重ね煮のレシピや作り方!キューピー3分クッキングで藤井恵先生が紹介

新じゃが新玉ねぎトマトの重ね煮のレシピや作り方!キューピー3分クッキングで藤井恵先生が紹介

2016年4月14日のキューピー3分クッキングでは

 

人気の料理研究家の藤井恵先生が登場

 

旬の新じゃが、新玉ねぎをつかったおいしい重ね煮が紹介されました。

重ね煮にすることで味わいがよくなじんでおいしいですよね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

新じゃが新玉ねぎトマトの重ね煮のレシピ

 

 

 

材料(4人分)

新じゃが芋 500g
新玉ねぎ 1個(200g)
トマト 1個(150g)
塩 小さじ1
こしょう 少々
バター 30g
パセリのみじん切り 少々

出典 キューピー3分クッキングホームページより

 

 

 

 

 

作り方

まずは新じゃがいもから切っていきます

新じゃがいも500グラム

新じゃがいもかわいいですね。

土つきのものを買ってきてしばらく水につけてからタワシなので土を落としてください。

信者側からはやわらかいので皮付きのまま使っていますね。

だいたいセンチ幅ぐらいの輪切りにしてから水にさらしてください。

続いて新玉ねぎですね。

1個200グラムです。

半分に切ってから根元の部分を切ります。

そして繊維に沿って薄切りにしてください。

やわらかくて甘みもあってみずみずしておいしいですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

そして一緒に合わせるのが

 

味のポイントにもなるトマト

 

1個150グラム

へたを取って、へたの部分にフォークを刺し直接ガスコンロの火に当てます。

 

数が多い場合はお湯につけて皮を無くと良いですが、

 

今回はトマト1個なので

 

直接直火に当てて皮をむいていきます。

 

へたの部分にフォークをさして、直火であぶって

皮がはじけるまであぶってください。

はじけたところで水にとって皮むきます。

皮をむいたらトマトを1センチ角に切ります。

トマトの皮を取ってん。見ることで味が馴染みやすくなります。

全体にしっかり馴染んで美味しく煮上がりますね。

ではフライパンに重ねていきますね。

 

まず水気を切ったじゃがいも3分の1

次玉ねぎを3分の1

トマトも3分の1

3分の1ずつ重ね入れるわけですね。

そして塩、コショウ、バターも3分の1ずつ

 

ちらしていきます。

これをあと2回繰り返します。

このようにしますとまぜなくても具材が満遍なく行き渡るので初心者さん向きなんだそうです。

最後に水を2分の1カップを入れます。

素材が水分いっぱいなので素材の水分で煮ていきましょう。

 

さらに紙ぶたをして対流をしっかり作ってふっくらと煮ていきます。

強火にかけてに立ってきたら中火にして30分くらいかけて煮汁が少し残るくらいまで煮る。

 

そして盛り付け

 

最後にパセリをちらして完成です!

 

まとめ

 

今が旬の素材の味を生かしたお料理ですね。

やわらかくてホクホクしたジャガイモに、甘みの強い新玉ねぎ、

そしてトマトの酸味がちょうどよいおいしいおかずができました。

 

皆さんも今日のおかずにどうでしょうか?

キューピー3分クッキングは手早く、おいしい料理ができるのでお勧めですね。

 

何かありましたらコメントいただけると嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

PREV:安部賢一のwiki風プロフィールや画像、動画、facebookや過去の出演作などをチェック
NEXT:【訃報】大平透(おおひら・とおる)さんの死因とは?入院や画像、リーガロイヤルホテル東京との関係は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です