【速報】桃田賢斗と田児賢一の違法賭博問題の会見内容について1

【速報】桃田賢斗と田児賢一の違法賭博問題の会見内容について1

 

日本バドミントンの桃田賢斗選手と田児賢一選手が違法賭博をしていた件について会見をした。

墨田区のカジノ店、横浜のカジノ店に出入りをしていた。
そしてどちらのカジノ店も同じ経営者の店だったことが判明。

スポーツ選手として違法なカジノをやっている自分についてどう思ったか?

後ろめたさなどはあったか?

 

スポンサードリンク

 

田児選手の発言

そのことに関しましては、自分自身

いけないことだとわかってたんですけども。やっぱりやめられない自分がいまして。

その中でどうにかもう一回、自分の中で変わってやっていかないといけないなという思いがあって

その中でこういうふうなことになってしまって大変申しわけないんですけども。

桃田選手について

自分がいうのもなんですが、桃田の今の結果を見てもらうとわかる通りそういうことはしていましたが、そういうことを中心に生活をしていては今の桃田の結果は、絶対にないと思うので、

そこほんとに自分は本当に近くで頑張ってる姿を見てきましたし。本当に申しわけないんですけども。

違法賭博に関してそういう行為はしてはいけないということは認識はしていました。すいませんでした。

 

桃田選手の発言

いけないこととはわかってたんですけども入っては行けない所に入るという好奇心があったり、

やっぱり少し楽しんでる自分もいて、自分がこの日本代表を引っ張っていかなければいけない立場なのに軽率なことをしてしまった。本当に深く反省しています。

違法賭博をやめられなかった理由は?

田児選手

もともと自分自身そういうギャンブルだったりが好きだったんで、そこでやめないといけないと分かっていたんですけども。やめられませんでした。

桃田選手

自分もスポーツマンで勝負の世界で生きている以上ギャンブルというものに興味があり、抜けられない自分がいました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

リオ五輪について

桃田選手

やっぱりオリンピック入れるのは小さい頃かを自分の夢でしたし。
やっぱり福島県の皆さんのためにもオリンピックで活躍するということは本当に元気や勇気を与えられることかなっと選手の自分が恩返しできる一つの方法かなと思っていたにもかかわらずこういった軽率な行動でそういう人たちの期待や応援を裏切ってしまったということに対して本当に深く反省してます。

違法賭博を始めたきっかけ

田児選手にかわり代理の方

ちょうど2014年の9月にですね。バドミントンのアジア大会がありまして。そこで田児選手がけがをしました。そのけがで練習ができないて日々が続く中でたまたまのみに行った帰りに、カジノ店の関係者から声をかけられて店に入ったというのが経緯

もともと興味があった知っていたか?

田児選手

部長からあったようにけがをしてしまいまして。そこから練習できない日が続いて言い訳にはならないんですけども。そういった話を聞いたのはその時が初めてでした。

会社からの処分は?

賭博を行った社員でありますけども、実はまだ社内調査の途中でありまして、社内調査の早急に完了して、その結果、社内規定にのっとって厳正に対処したいと思います。

ただ、今回は賭博という不法行為ですし。あとバドミントン界や、スポーツ界社会或いは会社に大きな影響が出ていますのでそのことを考慮しますとかなり厳しい。処分が出ると考えています。

一番軽い。注意めいたものから一番重い解雇なんかやりますので、今回8面や6目ですか。複数名が関与していて、これらがどのような関与の仕方をしてるのか
影響度合いとか考慮していきます。

 

続く

 

スポンサードリンク

 

 

PREV:【訃報】和田光司氏が死去!死因は?wikiや画像、Butter―Flyの歌動画などをチェック
NEXT:桃田賢斗と田児賢一の会見!他の選手をどうやって誘った?今後の選手生活について

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です