【訃報】謎の死!ザハ・ハディド氏が死去!死因は?wikiや年齢、作品などをチェック

【訃報】謎の死!ザハ・ハディド氏が死去!死因は?wikiや年齢、作品などをチェック

 

2016年3月31日に新国立競技場でデザイン案が採用されていたが、取り消されてしまっていた建築家のザハ・ハディド氏が死去。年齢は65歳だった。

数日前から体調を崩していて、アメリカのフロリダ州マイアミ病院で気管支炎の治療を受けている最中の出来事だったらしい。

病院内での急死だったということで

謎の死なのではないかと憶測が飛んでいる。

この記事では

ザハ・ハディド氏のプロフィールや年齢

ザハ・ハディド氏の死因

ザハ・ハディド氏の作品、画像

まとめ

 

について書いていきます。

スポンサードリンク

 

 

ザハ・ハディド氏のプロフィールや年齢

ザハハディード さん

生年月日は?

1950年10月31日

年齢は?

65歳

出身地は?

イラク バグダッド

 

ザハ・ハディド氏の死因

死因は心臓発作だったといわれているが、

ハディド氏は体調を崩し、病院に入院して気管支炎の治療をしている最中だった。

心臓発作ということなのだが、ハディド氏に心臓疾患などの持病があったのだろうか?

特に持病などを持っていたとの情報はないようだ。

そうなるとなぜ入院中になくなってしまったのだろうか?

何か裏があるような気がするのは自分だけだろうか?

65歳という年齢は今の時代だと若いような気がする。

イラク人の平均寿命は70歳ということから比べてもまだ少し若いような気もする。

現在はハディド氏の死に関する情報は少ないため、今後の情報を注視していく必要がある。

 

スポンサードリンク

 

 

ザハ・ハディド氏の作品、画像

奇抜なデザインで有名なハディド氏の作品だが、実際に建てられた建築物の画像を見てみよう。

 

ロンドン五輪水泳センター

fdwerew
出典 juriy.blog33.fc2.com

 

リバーサイド・ミュージアム

riba
出典 magazineworld.jp

 

 

 

まとめ

 

この世をさった偉大な建築家ザハ・ハディド氏

つい最近まで新国立競技場の件でコメントを発表していたので

ハディド氏死去の報道には驚いた方が多いと思う。

デザインが複雑すぎてコンテストで優勝しても、建築物が建たないということで

アンビルドの女王といわれていたハディド氏だが近年では建築技術向上とともに

ビルドされる建築物も多くなってきた。

ザハ・ハディド氏がデザインした建築物はどれも奇抜で目を引くデザインで注目を集めている。

今後はもっとハディド氏の建築物が見られると期待していたのだが非常に残念だ。

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

 

現在執筆中です!

PREV:【訃報】江戸家猫八さん死去!死因は激やせでガンか?wikiや息子の画像について
NEXT:目取真俊氏とはどんな人物なのか?芥川賞作品の魂魄の道が有名!ひき逃げ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です